WHAT

リサイクルセンターとは

建設発生土を現場・施設でリサイクル。第四種、泥土も改良後、販売いたします。 建設発生土を現場・施設でリサイクル。第四種、泥土も改良後、販売いたします

光南台土建では、建設発生土を改良し、リサイクルする「リサイクルセンター」を運営しています。
建設発生土をリサイクルセンターで改良土として生まれ変わらせ、販売することでゴミも出ず、環境にやさしい取り組みとして注目されています。

建設発生土とは?

「建設発生土」とは、建設工事から搬出される土砂であり、その建設現場では使用用途がない土のことを指します。廃棄物処理法に規定する廃棄物には該当しません。
建設発生土には、大きく分けて第一種から第四種までの建設発生土、及び泥土の五段階があります。工作物の埋め戻しや土木工事の裏込め、道路工事の盛土に使用できる基準区分があります。

リサイクルの流れ